デブ妊婦の妊娠糖尿病とダイエット記録

妊娠糖尿病の食事制限で20kg痩せたのでその記録です。

デブ妊婦 with ポケモンGO

ポケモンGO出てから大体1週間経ちましたが、コレが出たら外に出るとか言ってたけどほんとに外に出られるね。
産休とはいえ歩く程度はやらなきゃいけないし、病気でもないけど外あっついから理由もなく出るのは嫌だ。

出る理由できました~(パチパチ

Pokémon GO

Pokémon GO

妊婦の散歩には割と調度良いのでは

ポケストップに寄ったり、ポケモン見つけたりして適度に止まりながら歩くのでお腹が張りにくいです。
目的なく歩くより気が楽ですし。

過去にもお散歩のオトモとしてIngressとかもいいと言われてたけど、

Ingress

Ingress

漂うガチゲー感とポータル同士を繋ぐとかプレイ方法見てインストールした地点で挫折。
移動が伴うってところから無理~ってなった。だってすぐお腹痛くなるもん。自転車もダメよ!って言われてるし。

じゃあどうやってポケモンGOやっているのか

割と大きめの整備されている公園に行きます。都道府県立の公園とかそんな感じのところ。駐車場あれば車で行ってもいいし。

  • 大きめの公園にはポケストップが結構あります。
  • ベンチもあります。
  • トイレもあります。
  • 自動販売機もあります。
  • 車も基本的に来ません。
  • ルアーモジュール使ってる人がよくいる。
  • みんなポケモンやってるから全然不審じゃない。

完璧ですね。

ポケストップが5分に1回利用可なので、離れない程度に近くをウロウロしてポケモン探す。
お腹張ってきたかもとか疲れたとか思ったらベンチに座る。ポケストップの範囲内だとなおよし。
トイレ行きたくなったら行く。妊婦はトイレ近い。
喉乾いたら水分補給。蛇口がお腹壊しそうとか思ったら買えばいい!(大きい公園だとトイレや事務所の近くに自販機あったりするし)
公園だからその辺にボケーっと突っ立ってても何も言われないし、自転車乗り入れ禁止の公園ならより安全である。歩きスマホにぶつかられないように周囲はよく注意しておく。操作するときも周囲をよく確認。
前や横から見ればどう見ても妊婦って体型になってますが、後ろからだとわかりにくいので、リュックにマタニティマークつけてあります。

ベビーカー押したママさんとか、ワンコの散歩の奥様とか自転車に乗った学生諸君、綺麗な服着た大学生くらいの女の子、小学生くらいの子供連れたパパなどみんなポケモンやってます。
歩きスマホがちょいちょいいるので警戒しつつ(学生くらいだとスマホしながらチャリ乗ってるのほんとやめてくんないかな…)、木の影とかベンチとか誰もいない安全なところでゆっくりプレイ。

その結果

というわけで始めたら1日5km以上は平気で歩いてしまうというある意味歩き過ぎになってしまっています。
早く生まれてきたらポケモンのせいだろうってくらい歩いてます…。
公園まで行くのにも30分位歩かなきゃいけないのにほぼ毎日行くという健康なんだか早産注意なんだか…。
助産師さんにもやりすぎないようにね!って言われましたし。

私は有酸素運動で血糖値下げるというのが目的だったはずですが、ポケモン見つけるの楽しいですね。
20代後半のポケモン初代世代ですからね!