デブ妊婦の妊娠糖尿病とダイエット記録

妊娠糖尿病の食事制限で20kg痩せたのでその記録です。

妊娠中の厳しい食事管理と体重管理のために導入したものリスト

食事や体重をカンとノリで管理してたら産院で若干怒られましたので、自分を律する意味でも色々始めましたヨ。

まずは食事管理

配食サービス

コープデリ

引っ越してオートロックがなくなるタイミングで導入。
何がいいかって不在でも玄関先に保冷ボックスで置いといてくれる。
仕事で平日日中は基本家に誰もいないので、手渡方式は却下。
前週の火曜日(最近までは水曜だったけど)までに変更や追加注文を出さなきゃいけないので、急な用事がある人はなかなか大変ですが、急遽入院が決まったりしたら電話したらキャンセルしてもらえる。

http://miil.me/p/8g1kw

専用容器に入ってきて、サッと洗って返せばいいのでゴミは出ないしすごく楽。
返却もやっぱり保冷ボックスに入れて出がけに玄関先に置いておくだけ。
メッセージを書いておくと答えてくれます。自分は無くした献立表もらったり置き位置の注文(どかさないとドアが開けらない位置に置いてあったので変えてもらった)したりしました。

味も普通に美味しいです。1食400kcal程度。ご飯120gつけて600kcalくらい。
ご飯付きの弁当タイプ(1食500kcal程度)と豪華なおかず御膳(1食500kcal程度+主食分)も選択可能。
ご飯付きのタイプは自分にはご飯多すぎる(150g)、おかずタイプは若干カロリーオーバーになりそうなのが悩みどころ。
血糖値が上がってきたら出産まで別のやつにするかも。

他の冷蔵系の配食は配達時間とかの関係で利用してないので比較はできないですが。
土日はお休みですが、冷凍弁当2個セットを頼んでおくと週末に届けてくれます。
私は配食ではなく生協宅配側のコープデリで冷凍弁当頼んでる。

http://miil.me/p/8habw

冷凍管理食弁当

現在はウェルネスダイニングをお試し中ですが、他に何箇所か試してみる予定。 何せ21食セットを頼んだので消費に時間がかかります(笑) 冷凍弁当は主に昼飯用。
休みの作る気が起きない時や平日昼に保冷バッグに入れて職場へ持参したりして食べてます。

http://miil.me/p/8hv34

おかずだけのタイプだと自分でご飯用意しないといけないですが、ご飯はその時その時で調整したいしついてない方が楽かな。雑穀や玄米混ぜてGI値下げられるし。

ウェルネスダイニングは1食600円以上するので結構高いけど、冷凍にしちゃうまいし管理されてるんだし妥協。

カロリー管理アプリ

あすけん

www.asken.jp

カロリー管理アプリとしてはかなり大手で有名で利用者も多いかな? AndroidやWEBからでも利用できる。 iPhoneアプリはヘルスケア経由で体重読み込んでくれるし、摂取栄養素もヘルスケアに書き込んでくれる。

無料で1日食べた分の細かい栄養素分析と管理栄養士キャラからのアドバイスがもらえます。
ちなみに自分は病院の言う通りにしてたらあすけんからはカロリー不足だ炭水化物不足だ怒られてますがめげません(笑) 市販食品や外食メニューもあらかじめ登録されていますが、登録がないものを栄養素自分で入力したりするのは有料。
それ以外にも、有料会員になると、各食事毎の分析をして次に食べるといいものを教えてくれたり、食材を組み合わせてセットやレシピを登録したりできるように。
冷凍弁当や配食サービスのヘビー利用者な私はマイアイテム機能がないと不便なのと栄養偏り防止のために有料会員なりました。
ついでにWEBからなるのとアプリ内でチケット購入じゃ月額が若干違うので注意。

MyFitnessPal

www.myfitnesspal.jp

多分アメリカ最大手?世界的に利用者がいるサービス。海外サービスなので各種健康管理サービスと連携してデータの読み書きが可能。 Wi-Fi体重計のWithingsや活動量計のJawboneと連携できる。多分Fitbitもできるんだろうけど。まぁ、オムロンタニタはできませんが。 iPhoneアプリに関してはヘルスケア読み込みの設定があるくせにあすけん入力分を読み込まないようである。
データベースも豊富だが、みんなで作るデータベースみたいな感じなので、同じようなものが検索に出てきすぎて見つけづらかったり、アメリカのサービスなので英語で登録されていたり、たまに間違っていたりする。バーコード読み取りできるので、バーコードついたものばかり食べるなら無料。
カロリー以外の栄養素のクイック入力や摂取量管理は有料サービス(しかも高い)。データベース登録や引っ張ってくるのは無料なのでそれで頑張れるかどうかかなぁ。
私は自作料理に関してはあすけんでカロリー計算してクイック入力でカロリーだけ記録してJAWBONEに渡してます。ウェルネスダイニングとかコープデリみたいな毎回変わるやつをデータベースに入れるのも馬鹿らしいし…。複数入力めんどくなってきたしそろそろやめようかな。

他に試したもの

ヘルスケアから体重読み取ってくれなくて不便でした。
ものぐさすぎてそれすら嫌なので太ったんです!(断言)
そこが改良されれば完全無料だし栄養素分析機能もついてるし自分で細かく入力もできるし乗り換えられる。

食事見える化

見える化して晒すことで食べ過ぎ防止とモチベーションアップです。このブログもその一環なので応援ヨロシクお願いします!(エヘヘ

miil

miil.me

はてなブログでも連携できる食事系SNS。自分の食事記録で載ってる写真はココへの投稿経由。
「うーん今日も冴えないご飯」と思っても食べたい!ってつくとやる気出ます。本当です。インスタのいいねよりよくつけてもらえるのでこっちの方がモチベ保てます。
なので私のアカウントに食べたい!をつけてくださいって言いたいくらいです。
寂しいご飯でも読み込んでこのアプリでチョチョイノチョイってすると美味しそうになるからすごいですよねー(棒読み)

meal

miilと名前似てるけど別アプリです。食事の写真を撮っておいて、後から読み込むだけで朝昼夕を時間で自動で判断し(なので遅すぎると次の時間に入れられます)、Evernoteへ書き出してくれます。
個人的な記録として簡単で見やすいので血糖値測定後の振り返りによし。

ダイエット記録カメラ

食事の記録と体重の記録を同時に一覧で見ることができる恐ろしいアプリ。食い過ぎた→体重増えたが一発でわかります。恐ろしい。
体重はヘルスケア連携で読み込んでくれます。ただ、今意図的に体重を下げてるわけではないし食事で増えるって時期も過ぎたので消しました。食事記録はmealで見れるし。

オマケ

Foodie

完全に写真の見た目の問題だけで使用。ただでさえ質素な食事なんだし、おいしそうな写真で記録残したいじゃん…。
料理の種類に合わせたフィルターがあるので、簡単においしそうな写真に加工できます。
見た目マジ大事です。

Mealthy

外食だってしたいわ!!って思うので低カロリーな外飯を検索できるアプリ。

運動と体重管理

基本的にiPhoneがあれば手放しで記録できる状態を作ってます。ものぐさなので。だから太ったんだし(2回目)

Human

設定してiPhone持ち歩くだけで1分以上の運動を感知。30分動けば目標達成!楽!
妊婦は動きすぎるとお腹が張ってしまうので気合い入れた運動って難しいけど、これ入れると仕事で何でお腹張るのかわかる。すげー動く。
いちいちウォーキングアプリとか起動めんどくさいけど、これなら勝手に始まるので楽です。
結果はヘルスケアにちゃんと書き込んでくれますので他のアプリに運動として認識してもらえます。 過去のウォーキング履歴を地図で見るのは有料サービスですが、運動時間は普通に確認できるので意識的にウォーキングしてるわけじゃない人にはいいかと。
ペースや歩いた場所などを詳細にデータ取りたいならRuntasticやRunkeeperのが明らかに便利。
歩数だけで見るならモーションアクティビティ取り込むだけのアプリが電池食わなくていいのかもしれないが、これは自転車も自動感知するのですごいのです、とはいえ妊娠中自転車乗らないけどね!!

Withings

www.withings.com

主に体重記録。 計測時間も入れられ、視認性もよし。
Wi-Fi体重計(後述)があると乗るだけで記録してくれる。手入力も可能。
1日何回測ってもOK。
このアプリ自体はヘルスケア書き出し専用なので運動とかは別アプリにしてWEB連携にしたほうが楽。
今は歩数と体重はなんとなくJAWBONEのアプリで見てるんだけど、Withingsアプリでもモーションセンサー使って歩数トラッキング可能なのでこっちでもいいかもしれないね、別に活動量計使ってるわけじゃないし。

Withings WS-50

乗っかるだけで上のWithingsに記録飛ばしてくれる。体脂肪や心拍数も測れるんだけど、妊娠中は不正確なのでオフにしてます。
ダンナと共用にしても判別してそれぞれのアカウントに飛ばしてくれるし、わからないとどっち?って体重計に聞かれるようです。
まぁダンナと体重変わらないのは問題ありすぎですが。(タニタの自動認識に1回間違えられたら間違えられ続けてるんだがね)

継続することが大事

超がつくほどものぐさなので続けられるようにするのが大事です。
手間を金で買うようなこともやってるけど、健康のためだ、仕方がないのだ。